ノビのブログ

無職歴10年アラフォー がんばるぞい

ブログを書く意味

おはようございます。
今日は朝の目覚めも良くセブンで買ったコーヒーを飲みながら
ブログを打ってます。

ブログをやるのは、これがはじめてじゃなく、
10年以上前製造業で勤めていた時にも
ノビのブログというタイトルでやっていた。
結局続かずに止めちゃったんだけど、
40を目前に、日記を公開で付ける利点というのが、分かってきた。
底辺の人間はは孤独になりやすい。
孤独になった人間は視野が狭窄になってロクな考えを起こさない。
外界を拒絶し、思考は混乱し、悪い方悪い方へと、言動が引き寄せられる。
それが破滅の道だと、気づかないまま…。
それがブログを書くことによって、抑制されるのだ。
日記を書くことは、それだけで頭の整理になるし、
自分を客観視することも出来、
さらには不特定多数の人様に向けて書くので、非常識なことは書けない。
常に第三者の常識ある目にさらされてるという、緊張感と安心感がある。
昔を後悔しても仕方ないけど、あの時、ブログ止めずに続けてれば、
道を踏み外さずに済んだんじゃないかと、最近薄っすら思う。
まぁ、終わっちゃったことは仕方ないよね・・・。
確かに文章を書くことは、面倒くさいし、頭が悪い人間(私だ)には難しい。
このブログだって日本語がかなり怪しい時もあるけど、
頭も無い、体も弱い、メンタルゴミで、性格にも難がある、
そういう、社会的に孤立している何もない人にこそブログを書いて欲しい。
最初は無料ブログで良いと思う。
文才があって人が集まるようなら、広告付けてみるのもいいし、
面白い底辺ブログは、読んでても楽しいしね。
てか僕がもっと、他のブログ読んでみたいので。
リンクにも面白いブログ貼ってあるので興味ある人は是非。